いしずえ

天皇退位

 を本気になって論じている人があるが、天皇に退位はない。国体原理がそれを許さないのである。天津日嗣、天津穂嗣される方は、万世一系でしかも地上において唯一人天皇のみであるから退位はあり得ないのである。これは人為の所産ではなく、神道むすびの原理がこれを定めているのである。

   (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/07/17(日) 00:22:00|
  2. 生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著

天皇神格の形式的一例証

 人倫には孝をもって百行の本になしているが、天皇はこの人倫の孝が許されないのである。それは天皇崩御せられた場合、皇太子は同時に践祚になる。神器を大御神からお受取りになり、天津日嗣、天津穂嗣せられ、天皇となる。天皇は先帝の御葬儀には参列しないことになっている。孝という面からすれば人倫に悖るが、天津日嗣、天津穂嗣の天皇の大業からすれば、人倫の孝行など渺たるものである。これが神格の一つの現われである。天皇の神格のむすびの原理それ自体が既によく物語っている。

   (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/07/17(日) 00:35:27|
  2. 生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著

天皇に親子妻子なし

 とは古来から伝来されてきたところである。一例をいえば、秩父宮殿下の自叙伝に「四才になってから、兄裕仁、父皇太子(大正天皇)と毎月の三日(明治天皇の誕生日)に宮中参内して祖父明治天皇のご機嫌をお伺い立てたものである。父皇太子、兄裕仁と私は明治天皇の居間のドアの前に立つと、何時も恐れ多いといよりは身震いするほど緊張したものである。順々と祖父の前に立って名乗りをあげ御挨拶申上げるのであるが、その時祖父は唇が微かに動くか動かぬ程度の態度をとられる他、一度も声をかけられたことがなかった。これが十一才になって祖父天皇の崩御せられるまで続いたが、その間遂に一度も明治天皇の肉声を聞いたことがなかった」とある。これは何を物語っているか、天皇には万民あって、子なく、孫なく、親がないことを示されているのである。それ程本能に逆らって、即ち肉親の情愛を超えて、われ等国民に奉じておられたのであり、それ程思召されているから、国民はまた天皇に奉じ弥栄のために安んじて、生命を投下し、国の礎となり国家の繁栄を続けて来たのである。獣類のように自己及び自己の妻子だけを考慮する天皇、皇太子であり、所謂自己基準の民主主義国家であれば、永く地球上に存在しないであろう。日本思想の偉大さはこういうところにもいかんなく現われている。天皇は公的に上御一人であり現人神現津神であり、皇后、皇太子、皇子、皇女すべて我々国民と同一の赤子であるにほかならない。

   (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/07/17(日) 00:56:03|
  2. 生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著

プロフィール

國 乃 礎

Author:國 乃 礎
   綱 領
政官財・癒着根絶
マスコミ横暴撲滅
国賊売国奴殱滅
現行憲法廃棄
日米安保破棄

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
提言 (1)
理念と使命 (1)
目的・活動 (1)
遺言状(救國法典) 戸松慶議著 (660)
生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著 (3)
永遠の道 戸松登志子著 (2193)
新聞 (17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR