いしずえ

後記 国民裁判開廷の意義【続】

終戦直後の米国上院の招待に應じ、終身議員尾崎行雄翁(九十二歳)渡米された。

上院でパールハーバー攻撃の質問に答えて尾崎先生は、我が國は徳川三百年鎖國を断行していた。

然るに嘉永六年(一八五三)米国極東艦隊司令長官ペリーが大統領の令を受け四隻の艦隊を率いて条約締結の交渉を受けて以来開港し、欧米の帝国主義及植民地侵畧に接するに至った。

抑々外國との戰争はこれが原因であると論じ上院に日本の国民性を理解せしめたと伝えられている。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/01(日) 13:32:50|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義【続】

又大東亜戰争の眞因は、アメリカが原因で日本は動機であったとアメリカの識者は語っている。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/01(日) 22:46:29|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義【続】

アメリカのミシガン大学教授ヘレン・ミアーズ著(アメリカの鏡・日本)一九四一年十一月二十六日ハル国務長官のハルノート通告が大東亜戰の通告(戦戰布告)であったと論じている。

ルーズ・ベルト大統領はハル国務長官、ノックス海軍長官、スチムソン陸軍長官、マーシヤル将軍、スターク提督との会議で「日本に第一撃を仕掛させる作戰」を協議しパールハーバー攻撃に出る日本を引出したのである。

アメリカと日本はすでに始めていた戰争の一行動にほかならない。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/02(月) 13:19:33|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義【続】

又ルーズベルト大統領の娘婿カーチスBドール「操られたルーズベルト」著書の中で「真珠湾(パールハーバー)前夜一九四一年十二月六日ルーズベルト家全員集ってディナーをとっていた食事中大統領は中座しやがて戻ってきて戰争は明日始まると云った。

スターリン、ルーズベルト、チャーチル三巨頭がテヘランで会談後会食してから間もなくルーズベルトとチャーチルが奇怪な重病にかかった、二人共生命に危険を感じ入院し医師の手当てを受けている。

この毒薬はジンギス・カン時代より伝わるものでスターリンはこれをもってレーニンやクラシンの殺害に使ったといわれている。

この三巨頭会議の際ルーズベルトはスターリンに対し、大東亜戰に参戰すれば、千島樺太北方漁場を割讓すると確約したと証されている。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/03(火) 15:38:11|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義【続】

前述の通りアメリカの憲法改正申入れを吉田はこれを退けたが吉田の先輩高知勅選貴族議員野村茂久馬翁は吉田の「権威と権力」戸松慶議の「思想と識見」を合体し、受託せしめようと官邸に再三電話をかけ、又紹介状も三度使者に託し、二人の会談を計ったが、野村翁生前実現しなかった。

吉田戸松の会談は十年後ドイツのアデナワー首相が訪日し吉田と会談し、その数日後である。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/04(水) 09:44:07|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(罪状)

政界

一、中国韓国朝鮮内政干渉

靖國神社参拝に恐れ戰き拝跪自己損失、主体性自主性なく臆病で無気力で無責任、破廉恥漢の負犬根性で逃げ廻るから舐られるのである。

抑々日支事変は日本の責任あるかの如く取扱われているが、盧溝橋事件を企てたのは中共の謀畧部隊が国府軍二九師団と日本駐屯軍に三夜両軍に発砲し撃突せしめたものである。

(中共政治部「初級事務戦士政治読本」、又西安事件を利用し国共合作を成り立て事変を長期引き伸ばしアメリカを引出して大東亜戰争惹起せしめたのも中国共産党である。

社会党の幹部の佐多忠隆、勝俣清一等が毛沢東主席に会見し支那事変について謝罪した時、毛沢東主席は「否日支両軍が長期に亘り両軍疲労困憊したから我々が政権を確保することができたのだ」と語った。

中国朝鮮韓国の脅迫に脅え靖國神社の外に千鳥ヶ渕に国立慰霊施設を建設する等は国辱記念碑にほかならない彼等の内政干渉を恐れる者は総理総裁に立候補許すべきでない又選出してはならない。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/06(金) 14:53:30|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(アフガニスタンのテロ事件とアメリカの爆撃)

大事件発生し、これを善悪のみで判断するとテロ事件は悪である。

併し、どうして悪が公然と発生したかその原因を確かめないで悪を攻撃し否認しても理由が不明である限り消滅するものでない。

テロ発生の理由は第一次世界大戰の際ユダヤ勢力は英米陣営に協力し支援の結果イスラエル国家の再建を企てアラブ勢力を退けた。

ユダヤの代表トロムピーダーがパレスチナに赴き英米を背景にユダヤ人部隊を創設したのが第一次大戰の末期である。

更に第二次世界大戰勃発するやユダヤ民族再び英米陣営に多大の盡力を施したため、祖国イスラエルに天才的創造者ベン・グリオンを中心に三百万を移住せしめ、ユダヤ国家の再建を計ったのである。

ユダヤ追放亡国となった。

その他に移住していたアラブ、パレスチナとの間トラブル発生し、中東戰争四度繰返し、その都度イギリス、アメリカはユダヤ民族側に後援しアラブ勢力を圧倒して来た。

それに対する反撃がいわゆるテロとなって現われているのである。

ユダヤの四千年の歴史は奴隷千年追放二千年、中東問題生存競争、力では解決されない。

日本政府は頼まれもしないのにテロ事件に介入しているが、思慮がなさすぎる。

このテロ問題は善悪や力だけでは解決されない。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/07(土) 08:37:07|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(常識を崩壊させた「性の商品化」無政府国家)

児童買春、児童ポルノを阻止するための「子どもの性的搾取に反対する世界会議」が昨年、横浜市で開かれた。

この会議は一九九六年に一二二の国々の政府が参加して、ストックホルムで設立されたもので、今回は一三六カ国が代表を送りこんだ。

各国で児童を性的対象とした商行為、虐待などの実態把握や子供の保護、立法化などの行動計画がすすめられている。

国際刑事警察機構のもとに、各国警察も協力して捜査に乗り出しているがここ数年、この問題が深刻になったのは、インターネットの普及が大きな理由になっている。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/08(日) 10:00:00|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(常識を崩壊させた「性の商品化」無政府国家)【続】

インターネットは電話と同じで、国境を簡単に乗り越えることができる。

仮に日本国内でいかにしっかり取り締まりをおこなっても、外国のネットサーバーからポルノ画像はいくらでも流入してくるのである。

しかも出版物と違って発行元を抑えることが困難なため、国内でもポルノ画像は野放しに近い。

少年少女を対象にしたものは、その被害者自身に与える影響のみならず、社会的な良識を崩壊させるなど影響も甚大である。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/09(月) 10:38:08|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(常識を崩壊させた「性の商品化」無政府国家)【続】

もともと児童買春は、東南アジアや中南米、アフリカなどの貧しい地域での経済社会的背景を持った問題だった。

しかし先進国でのポルノにみるように、それは今や社会的病理的な意味を持つものとして、世界にひろく広まりつつある。

各国で足並みを揃えて防止立法化を進めるとともに、民間の組織やマスメディアとの連携が大切である。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/10(火) 09:15:00|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(常識を崩壊させた「性の商品化」無政府国家)【続】

ことにわが国では、パソコンのネットや一般書店、コンビニにポルノが氾濫するばかりか、携帯電話の出会い系サイトやテレクラでは、援助交際という名の売春行為が堂々と取引されている。

その売り手の多くは十代後半から二十代はじめの娘たちで、なかには人妻さえ少なくないという。

大都会には、家出をしたまま、行きずりの売春で食いぶちを稼ぎ、盛り場で遊び暮らす若い女が大勢いるし、その予備軍となる中高生が繁華街には屯しているのである。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/11(水) 09:36:26|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(常識を崩壊させた「性の商品化」無政府国家)【続】

古来どの文明においても、性道徳は世の中を成り立たせる基盤として慎重に扱われてきた。

性的なものは人間にとって単なる本能ではなく、人間関係と自我構造の根幹にかかわるものだからだ。

従って性に対してなんらかの宗教的、人倫的な制御を持たぬ文化はなかった。

その建前をなくして商業主義に任せれば、人と人との関係が壊れ、人間の心が荒むのは当然である。

現代文明のもとで、自然破壊は外界ばかりでなく、人の内面にも進んでいることを知らねばならぬ。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/12(木) 22:04:21|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(常識を崩壊させた「性の商品化」無政府国家)【続】

性の問題は人間性~倫理道徳人倫の問題であり、教育の基本問題である。

教育根源であり、人間の本性、倫理道徳が本能欲望を抑制する基礎条件の問題である。

人間の本性倫理道徳のないところには法律の機能はもはや役立たない。

この事態を破壊しない限り人間に戻ることはできない。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/13(金) 14:14:34|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(外務省の機密費流用事件)

政府開発援助費(ODA)削減問題で外務省と政治家の癒着、外務省の再編と予算維持に奔走する族議員への見返りとしての業者(外務省発注)紹介・口聞き料として政治献金。

アフリカ中南米、中東諸国への経済援助の見返りとし、技術者、商社、会社を指名落札した。

日本代表である、NGO非政府組織(海外協力団体)の派遣選考問題で世界会議から排除した。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/14(土) 16:45:02|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(外務省の機密費流用事件)【続】

田中元外務大臣、野上事務次官、鈴木宗男衆議院運営委員長の三人が退任したが、それどころか国内事情は昨年から今年の一月末までに中小企業の倒産したもの三千社、自殺して保険金で家族に残した者二萬人といわれている。

昭和初軍人と国家主義右翼は、浜口総理、井上藏相犬養首相を葬り二・二六事件まで惹き起した。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/15(日) 09:58:28|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(外務省の機密費流用事件)【続】

二、政党政治の欠陥

 政党政治はイギリスが創造したものであり、イギリスに学ぶべきである。

 一 国民精神統一の国家宗教の確立

 二 與野党二大政党の政権交代制の確立、一党独裁多元多党の分裂主義は国家を弱体化する。

 三 三権分立(立法、司法、行政)立法議会要因(政党人)は政府行政に口出しすべきでない。政府行政要因は大臣が官僚を指揮し又議会は証人喚問等素人裁判をやるべきでない。議会活動もまた大臣が回答に当り首相は最後に出るべきものである。裁判はすべて司法の任務である。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/17(火) 15:04:02|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(外務省の機密費流用事件)【続】

政治家と官僚の関係では、英国がモデルになる。

政索企画・立案は閣僚、副大臣、政務官などの閣内に入った政治家が実行し、官僚はその補佐に徹する。

官僚が法に基づき政策を執行し、与党議員でも介入できない。

与党内調整や国会対策は政府入りした閣僚以下の政治家が担う。

行為規範で、官僚が閣僚の同意なしに政治家に接触することを禁じている。

「政と官」の役割を明確に分けているのだ。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/18(水) 10:02:35|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(外務省の機密費流用事件)【続】

「今回の問題は日本の官僚支配の醜い側面が表面化したもの。鈴木氏をスケープゴードにするだけでなく、政と官がもたれ合う構造にメスを入れるべきだ。」

本来、政策は閣僚が協議し、閣僚が責任を持って決定することが必要なのに、議員に政策調整を委ねるシステムを依然残している。

日本では、英国のように「政と官」の役割分担が明確ではない。政治家は利権と票に結びつく入札や許認可などの行政の執行に介入するが、政策の企画・立案権を握り、その遂行に政治家を利用しているのが実態である。

政府が政策で与党の意向を取り込むことも重要だが、それは個々の政治家から官僚に対してではなく、閣僚、政務官に接触のルートを限るべき。そうしないと、与党主導の名の下に、鈴木氏が起こしたような事態が繰り返されないとも限らない。同時に、政府に参加する政治家の質も問われている。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/20(金) 11:25:28|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(財界)

終戰後ギリシャ・ローマの徹を踏み、経済成長繁栄の絶頂期から同時に日本は没落の段階に足を踏み入れ始めている。朝鮮事変を着に一九六〇年(昭和三十五年)アメリカに次ぐ世界第二位の巨大な世界生産国家に発展していた。然るに二〇〇二年の日本の没落は市場稀有の惨状を呈している。政界はもとより財界は全企業脱税検挙結束捜査逮捕され利に狂い利に溺れ利に迷い、国あるを忘れ、倫理道徳を捨て乱れ荒れ崩れ衰亡を極め最早法律的機能限界で解決出来る対象ではない。倫理道徳のないところに法律の機能は存在しない。

抑々悪債権は土地買収のため銀行が回収の見込みなき貸出した結果であり、これが没落の始りであり、現の不況恐慌の要因である。

この経済的破壊現象は、共産主義社会主義の階級闘争のブレーキが破滅し、末期的資本主義金融経済の利益万能主義国家の実状であって、法律や司法警察機能で解決される対象ではない。国家政治行政による「廃会置公」ミックス経済の強力な管理制度確立以外にない。

会社に警官を天降りさせ時代錯誤の幕府組織を造り、血止め役的、株主総会や国民運動団体への寄付排除の岡引根性では内乱暴動を惹起せしめることになる。軍隊の無い産業万能国は国民を皆犯罪者にする。とバートランド・ラッセルは現代の強盗と泥棒と乞食の三種のみで人間に価するものは一握しか居ないと云っている。問題国民精神倫理道徳の自覚にある。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/21(土) 10:05:11|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

後記 国民裁判開廷の意義(神道神宮神社界)

佛教は宗教というよりも教義が深遠幽玄で哲学というべく論理が深遠である。仏教信仰して発展した国は日本以外にはない、日本仏教の発展した理由は法然上人の師良忍上人が神道の祝詞加持理(かんながらとほかみえみため)を採り念仏となし、念仏題目(南無阿弥陀仏)南無妙法蓮華経を称えることを普及したことが第一、又氏族制度組織を採用して檀家組織(縄張)強化したことが第二、先祖崇拝(年忌供養)に用いたことが第三、仏教は神道に支えられて発展したものである。戒名の成仏主義を貫行せしめたところにある。他国の仏教にはそれがない。

明治以来西洋模倣に奪れ社格に溜まり原始宗教的祭儀のお祭神主と化して来た。

二十一世紀は日本神道・文化・思想の時代であると欧米の先覚者に期待されながら日本人は神道を知らない。日本人は先ず神道を知り、社格に捉われ神道精神の神典教義を遠去けることなくこれを中外に伝導宣布する責任を遂行せねばならない。それには明治天皇の御聖慮を仰ぎ明治五年宮中の賢所に遷移せられた天神地祇及八神殿を拝受し天皇の御聖志を引き継ぐことである。

明治天皇の御聖慮は第一に「宣教使」であり、第二に「教導職」の導入であった。換言すれば国学者・本居宣長・平田篤胤・大国隆正・玉松操等の教典であった。即ち「神道教典」宣布伝道であったのである。


この現代の要請に応えず、尚神社人が社格にとらわれているならば神道は化石化する。歴史の遺物となるか、或いは原始宗教の規範下に民族の習俗を止めることになる。正にこれは神と神道の冒読者であると一掃せねばならない。神宮神社は社格に駐らず国民精神錬成修行の神典教義の道場であることを明らかにせねばならない。。

我が国は、古代より氏族制度の組織を持つ祭政一致の国家であった。敬神崇祖とは神を祭り、神の啓示に従って事を行う。家に祖先を祭る神霊舎(神棚)あり、村落(市町村)に氏上(氏神)を祭る氏神神社あり、国家に三種神器鏡(国民全体の祖先(天照大御神)を祭る伊勢神宮がある。第十代崇神天皇は全国の氏神神社をその大本源の伊勢神宮に統合し、国民精神の統一を計ると共に国に事あるごとに氏神、天照大御神を祭祀し氏神の啓示に従って事を行う。これが祭事は政事、祭政一致の始りである。

従って全国市町村氏神神社はこれに順って祭政一致事を行う。


                   (21 03)
                      

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/22(日) 08:57:33|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

追記

 以上 長い間、戸松慶議著「遺言状」を、お読み頂き有難うございました。國乃礎本部中央委員一同、茲に改めて感謝申し上げます。
 尚、此の「遺言状」は、若干在庫が、鹿児島県総連の方にございます。御希望の方は、定価2,000円を半額(1,000円)にて御提供出来ますので、メールフォームにてお名前・住所・電話番号・冊数ご記入の上御送り頂ければ、後日振替同封の上御送り致します。
 尚、送料(360円)は、ご負担願上げます。
 
                             國乃礎鹿児島県総連合会
                                      担当:篠原

 以上、宜しく御願い申し上げます。 続きを読む

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/23(月) 08:28:05|
  2. 遺言状(救國法典) 戸松慶議著

御案内

 此の度、戸松慶議著「遺言状」に引き続き、奥様の戸松登志子著「永遠の道」を御案内申し上げます。
 登志子先生は、戸松慶議先師の良き伴侶として、戦前・戦後を通じて、労苦を共にされ、又戦友・同志として、百死千難、火中の栗を拾う如く、人・世の為尽して来られました。
 今、この国難の秋、特に師道に歩いている同人に於かれましては、参考になろうかと思いますので、御高覧頂ければ幸いに存じ上げます。

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/23(月) 08:39:44|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

第一巻春雪の巻

出版にあたっての言葉

 永遠の道とは、天地宇宙不滅の道をいう。生物、植物、動物、人間、生きとし生けるもの全ての生き行く道をいうのである。いわゆる別天神の作用である。

 万物万象悉く生成化育、生長発展繁栄して行く道である。生存のための競争本能、協力本能、情意本能を合せ含む万邦兆民「共存共栄」の道、即ち生存法則の道をいうのである。

 この道が「人の道」「親子の道」「夫婦の道」「我が道」となる。一言で云えば、真中を立て分を明らかにして結ぶ道である。真中とは、中心、分とは機能、結ぶとは均衡調和をいう。中心(神・道)が、成り立てば、各自の分が自ら機能を発動して均衡を保ち調和し結合する。

 神とは、穏れ身の法則作用を言葉で顕示表現する存在をいい、道とは、首が走り進む。首(中心)の機能作用のないところに道はあり得ない。

 「人の道」とは、生存法則作用、共存共栄の道であって、生存競争の一面性の道でなく、競争、協力、情意、均衡全面一体作用の道をいう。

                  (43 43' 23)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/24(火) 13:15:44|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

第一巻春雪の巻

出版にあたっての言葉

 縦に「親子の道」、横に「夫婦の道」あり、共に「真中を立て分を明かにして結ぶ道」である。事物に縦横、上下、左右、陰陽がある。これを定め明かにするものは中心である。中心が定まれば自ら分がおこる。親に親の分があり、子に子の分があり、夫に夫の分があり、妻に妻の分がある。分が明かになれば自ら均衡が保たれ結合する。結合すれば一となる、一分れて男女となる。

 男(陽)は征服することによって満足を覚えるものである。

 女(陰)は服従することによって、仕合せを感ずるものである。

 これ即ち天地自然陰陽の作用(道)である。

 男は仕事に生命をかけるものであり、女は仕事に生命をかける男に生命をかけるものである。世の男性、夫たるもの仕事に生命をかけ、妻子に対し絶対の責任をもつべきものであり、妻は我が家に砦となし難攻不落の安全なる城となし、子を守り夫を守り、忍耐、不撓不屈、堅忍不抜の美徳と精神を発揮して家を護るべきである。

 夫婦親子一体となって生活を営む家が永遠の道の単位である。家は親子夫婦の単なる合宿所ではない。道即ち倫理道徳の練成道場である。そのため家の中心機能として神霊舎が祀られているのである。家に神霊舎あり村に鎮守社あり、国に宗祀国境の伊勢神宮と天皇がある。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/25(水) 09:04:48|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

第一巻春雪の巻

出版にあたっての言葉

 そして「我が道」、個々の道は、中心を立て、相手との関係でなく、相手に対する自己の態度を決定し、主体的に中心(神)と共に行動し生き行く道が日本固有の神の道である。常に相手を意識し相手との関係に捉われると遂には末梢現象に支配され、自己を見失い、思いもよらぬところに迷い込むものである。このように中心を無視し、自由平等に流される者は次第に末梢化し、均衡作用を失い、生命力希薄化して枯れ四散するが、中心に回帰するものは根幹大本に還り、新陳代謝、循環還元して生命力を強化して繁栄する。地球は太陽を中心に元旦に始り元旦に還り永遠の道を開く、不滅の生命原理をここに見る。

 総じて近代西洋思想特に自由平等と自由競争原理には、この中心と均衡がない。近代が年毎に末梢化し、解体し崩壊しつつあるのはこのためであり、これが原因である。

 力には力が対立するが、道には対立なく不滅である。しかし力に破壊される惧れがある。道(神)をして道たらしめるのは力(人)である。道力、神人、祭政一体のはたらきが永遠の道である。

 表題「永遠の道」は私共夫婦の実録であると共に、思想発展の道程を述べたものである。

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/27(金) 13:21:49|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

第一巻春雪の巻

出版にあたっての言葉

 安部磯雄先生の理想は「高遠の理想」「質素の生活」であった。

 荒木貞夫将軍は「勇、裕、断」を生涯の信条としていた。将軍が私共の結婚の祝辞に「戸松慶議に過ぎたるもの三つある。理想が高過ぎる。純情であり過ぎる。熱情が強過ぎる。こういう人物は順逆の両面があって、順の面に立てば国家社会のため献身、犠牲、創造開化の大忠臣となるが、反対に逆面に立てば大叛逆者となる。これまでは親や先輩や友人が舵を取って来たが、これからの舵取りは妻である」と妻に托し期待した。(勇は尉官、裕は佐官、断は将官時代)

 頭山満翁は「人生に不可能はない」とグル―米大使に答えた。更に「怖い者があるか」との質問に対して「二つある。一つは正直者、もう一つは妻である」と。夫婦とは互に厳しい試験官である。

 翁は日中事変解決方案を携えて行った時「現天下を治める人物がない。貴方が天下を取りなさい。毎年天下を取るぞと号令をかけなさい。かかるまでかけなさい。何時かはかかるぢゃろう」と励まされた。

 私共は、中心と均衡の原理を手探りしながら、思想遍歴の旅を続け、漸く神ながらの道に辿り着き、現、麓から頂上に向って歩いている。(慶議)

 昭和五十七年二月十日 安部磯雄先生命日に記す

 永遠の道
   第一巻   春の巻
   第二巻   初夏の巻
   第三巻   秋風の巻
   第四巻   出陣の巻

 昭和五十七年四月二十二日 結婚四十年記念

   大地よりあるかなきかの緑の芽
        これぞゆゆしき大事なる(柳原白蓮)
            (これは国の礎理念精神を称えた歌である)

                  (43 43' 23)
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking


       

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/29(日) 11:34:47|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

第一巻春雪の巻

出版にあたって著者のことば

 戦争か平和か~昭和半世紀は人類に宿命づけられた二つの時代の交錯であった。家を失い肉親と死別した戦いの中にも、物質にめぐまれ快楽にみちた平和の中でも、私たちは、これこそ本当の生き方であると確信できる世界をつくることはできなかった。

 正義と信じて戦いすんでみれば、無法な侵略殺戮に変じており、平和のために隠忍自重すれば恫喝脅迫をさそいこむことになった。

 国と国、社会と社会、家と家、公と個、人と人、男と女、相対・多様の中にあって、戦いと和平をくりかえしながら、人間は絶対の道を求めてさまよい進んできた。

 これこそ人間の真の道、これこそ男女のまことの道、これこそ人類平和の道と、古来聖賢の道がさししめされてきたが、それらは深い体験と叡智の上に築かれたものであるにもかかわらず、その一つだに決定的絶対のものはなかった。

 しかし、私たち人間は、健気にも、絶対の中心により近づくために、心を清め明らめ、互いにいざないあい、聖なる心をむすびあって前進しようと努力をつづけている。その努力が人間を進歩させ、戦争も平和ものりこえて、より高い人間社会を築いていくものであると信じる。

 永遠に絶対をめざしながら進んでいく雄々しくいさぎよい人間の歩み、人間が真に生きるということは、そういうことではないかと思う。

 本書は機関誌「いしずえ」に長年連載してきたものを、急遽出版することになったもので、単行本としては構成上不備だらけであるが、動乱の歴史とともに歩んだ私たちの人生が、読者の方々に時代の流れの中で主体的に生きようとする人間の生き方をお考えいただく契機になればと思い、意を決して発刊することにした。

  昭和五十七年三月十八日 絶筆

                  (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/09/30(月) 14:01:17|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

プロフィール

國 乃 礎

Author:國 乃 礎
   綱 領
政官財・癒着根絶
マスコミ横暴撲滅
国賊売国奴殱滅
現行憲法廃棄
日米安保破棄

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
提言 (1)
理念と使命 (1)
目的・活動 (1)
遺言状(救國法典) 戸松慶議著 (660)
生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著 (3)
永遠の道 戸松登志子著 (2158)
新聞 (17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR