いしずえ

第二巻受難の巻

 わたくしは一瞬不思議な現象でも見たような気がした。彼女の態度が謎めいたものに思われた。彼女がいつも午後になると二、三時間は居なくなってしまうのは、花野夫人の部屋へ行っているものとばかり思っていたのだが……ここへ来ていたのか。……なぜだろう……入口に立ったままわたくしは大仰な声でいった。

 「どうしてこんな牢獄みたいなところに一人でいるの?」

 わたくしの不審そうな顔から眼をそらすと、彼女はふたたび編物の手を動かしながら、そっけない口調でいった。

 「ここがわたしの天国よ。ここで独りでいる方がよっぽどいいわ」

 わたくしは二度びっくりして、その場に立ち竦んでしまった。田舎そだちの善良さと、くったくのない性格をもっている彼女でも、胸の中には人知れず不満不快の熱湯をたぎらせているのであろうか。

                  (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/12/01(火) 16:30:59|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

プロフィール

國 乃 礎

Author:國 乃 礎
   綱 領
政官財・癒着根絶
マスコミ横暴撲滅
国賊売国奴殱滅
現行憲法廃棄
日米安保破棄

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
提言 (1)
理念と使命 (1)
目的・活動 (1)
遺言状(救國法典) 戸松慶議著 (660)
生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著 (3)
永遠の道 戸松登志子著 (2193)
新聞 (17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR