いしずえ

第二巻受難の巻

 宮詣り……知らん顔……牧谷の双児の宮詣りに、わたしがどういう責任をもたねばならないと云うのであろうか。

 堀下夫人はわたくしが、戸松から特別に余分の金を托されているとでも思っているのであろうか。鉛の塊をいきなり喉につっこまれたかのように、一瞬、わたくしは息をのんだまま凝然とした。

 そして、あわてて、自分が余分の金をもっていないこと、堀下夫人と同じように五百ドルの小遣いをもらうだけであること、その小遣いも生活費と一緒になって、いつの間にかうやむやになってしまうこと……などを必死になって弁解したのであった。

                  (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/12/11(金) 14:21:53|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

プロフィール

國 乃 礎

Author:國 乃 礎
   綱 領
政官財・癒着根絶
マスコミ横暴撲滅
国賊売国奴殱滅
現行憲法廃棄
日米安保破棄

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
提言 (1)
理念と使命 (1)
目的・活動 (1)
遺言状(救國法典) 戸松慶議著 (660)
生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著 (3)
永遠の道 戸松登志子著 (2193)
新聞 (17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR