いしずえ

第三巻激流の巻

「全く、お前の云うとおりだ。俺もそう思う。しかしこれは上官の命令だ。野戦鉄道司令部参謀の命令なんだ」

「上官の命令でも腑に落ちないことは、どしどし意見を述べたらいいではありませんか」

 戸松の前歴を知っている中隊長はぐっと喉を詰らせたようであったがすぐに、卑屈なほど素直に云った。

「お前が中隊長だったら堂々とやっただろう。お前ならやるだろうが……」

 戸松はそれ以上切り込んでいくことは出来なかった。

 彼は今、あの時、中隊長の眼の中にあらわれた狼狽の色を思い出したのである。

   (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/10/10(水) 13:55:10|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

プロフィール

國 乃 礎

Author:國 乃 礎
   綱 領
政官財・癒着根絶
マスコミ横暴撲滅
国賊売国奴殱滅
現行憲法廃棄
日米安保破棄

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
提言 (1)
理念と使命 (1)
目的・活動 (1)
遺言状(救國法典) 戸松慶議著 (660)
生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著 (3)
永遠の道 戸松登志子著 (1629)
新聞 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR