いしずえ

第三巻激流の巻

 三十分ほどして空襲警報は解除にになった。この間、ついに敵の機影はおろか爆音すら聞くことはなかった。妹の推測どおり、敵機は単機で海岸線にそうて北上し、日本北部の地形や防空陣地を偵察し、そのまま南下していったのである。

 母は夕刻帰ってきた。働着のまま台所の板の間にどっかと腰を下ろし、板の間つづきに設えた竈の火勢を直しながら云った。

「やっぱり、空襲のときひとりっこいるのは心細いもんだ。山さ(畑のことも山という)いたら一番安全なようなもんだが、やっぱりひとりっこいるのはおっかねもんだ。さどっこの爺ちゃんなんかああいうとこでようく一人で暮しているもんだな」

   (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/02/15(土) 10:07:28|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

プロフィール

國 乃 礎

Author:國 乃 礎
   綱 領
政官財・癒着根絶
マスコミ横暴撲滅
国賊売国奴殱滅
現行憲法廃棄
日米安保破棄

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
提言 (1)
理念と使命 (1)
目的・活動 (1)
遺言状(救國法典) 戸松慶議著 (660)
生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著 (3)
永遠の道 戸松登志子著 (2102)
新聞 (17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR