いしずえ

第三巻激流の巻

 それから恰度一週間後の二十三日の明け方、これまでかつて予想もしたことのない神武天皇の夢を見たのである。頑健そのもの真黒な一丈余(二メートル近い)もあろうかと思われる巨大な天皇が大きな穴だらけの家屋の屋根の上に立って下にいる戸松を呼び寄せ「戸松!屋根葺きに手伝えよ」と命じたので戸松は、近くに山と積んである萱を取って来て屋根上の天皇に差しのべ、天皇は手早くこれを受取り恰も屋根職人のように萱を上手に並べ、それを大きな萱台で軽く叩いて先端を揃えて行く。その手早さ、戸松は無我夢中で最後の一束を差しのべて、天皇を見上げた時そこには既に天皇の御姿は見えなかった。ここでパッ!と目を醒ました。世にも不思議な夢である。これは一体何を啓示したのであろうと考えながら夜の明けるのを待った。

   (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/05/30(土) 10:10:57|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

プロフィール

國 乃 礎

Author:國 乃 礎
   綱 領
政官財・癒着根絶
マスコミ横暴撲滅
国賊売国奴殱滅
現行憲法廃棄
日米安保破棄

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
提言 (1)
理念と使命 (1)
目的・活動 (1)
遺言状(救國法典) 戸松慶議著 (660)
生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著 (3)
永遠の道 戸松登志子著 (2193)
新聞 (17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR