いしずえ

第四巻怒濤の巻

 こうして十月十日、十八年間の獄中にあった徳田球一、志賀義雄など多数の共産党員が一斉に出所したのである。その日これらの指導者を迎えるために開かれた人民大会では、千余名の民衆が詰掛け(半数は朝鮮人)出獄者は憔悴した肉体から声を振絞って、デモクラシーと共産主義を謳歌し、天皇制の打倒なくしては、人民の真の解放はありえないと絶叫した。

 出獄と同時に、彼等は猛烈な活動を開始し、獄外にいた戦前の労働運動の指導者達と一体になって、あらゆる面で民主的闘争を展開していった。

   (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2021/01/20(水) 14:55:35|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

プロフィール

國 乃 礎

Author:國 乃 礎
   綱 領
政官財・癒着根絶
マスコミ横暴撲滅
国賊売国奴殱滅
現行憲法廃棄
日米安保破棄

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
提言 (1)
理念と使命 (1)
目的・活動 (1)
遺言状(救國法典) 戸松慶議著 (660)
生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著 (3)
永遠の道 戸松登志子著 (2408)
新聞 (18)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR