いしずえ

第四巻怒濤の巻

 戸松は妻の母に馴れ親しんだり機嫌を取ったりするような婿ではなく、むしろ預けておいたものを受け取ったかのように、結婚後直ちに遠慮会釈もなく妻の再教育を強行する男である。

 あっぱれな夫振りとは認めながらも、自分の秘蔵品にケチをつけられたような不満が心のしこりになっていて、その上に戸松の仕事に対する不平や生活の貧窮に対する不安を積上げて、生木を燃やすようにぶすぶすと愚痴の煙を立てていたのである。

   (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2022/09/20(火) 13:55:22|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

プロフィール

國 乃 礎

Author:國 乃 礎
   綱 領
政官財・癒着根絶
マスコミ横暴撲滅
国賊売国奴殱滅
現行憲法廃棄
日米安保破棄

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
提言 (1)
理念と使命 (1)
目的・活動 (1)
遺言状(救國法典) 戸松慶議著 (660)
生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著 (4)
永遠の道 戸松登志子著 (2898)
新聞 (18)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR