いしずえ

第四巻怒濤の巻

 夫婦喧嘩をして娘が帰ってきた時は、とうとうやったか、と言うような面白半分の気持もあったが涙を零されたり悲痛な絶望の声を聞かされたり、生か死かの思いつめた言葉まで訴えられると、自ら今までの我見や我執がするりと落ち去り、親としての情理と責任だけが光を発しはじめたのである。

 「軽率なことを言うもんじゃありません。そんな大事な問題は、簡単に決められるもんじゃありませんよ。いよいよ拗れてしまえば、媒妁の安倍先生にもお話しなければならんが、まあ、肇の意見もよく聞いて、一月でも二月でもゆっくり考えてごらん。

 お前だけがそう決めても、向こうでどう考えているか分からんじゃないか。十日位たったら一応、私が向うへ行ってきましょう。万事その上のことです。それまで静かにしていなさい」

   (43 43' 23)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2022/09/23(金) 11:10:28|
  2. 永遠の道 戸松登志子著

プロフィール

國 乃 礎

Author:國 乃 礎
   綱 領
政官財・癒着根絶
マスコミ横暴撲滅
国賊売国奴殱滅
現行憲法廃棄
日米安保破棄

最新記事

カテゴリ

未分類 (6)
提言 (1)
理念と使命 (1)
目的・活動 (1)
遺言状(救國法典) 戸松慶議著 (660)
生存法則論 (第二巻 思想篇) 戸松慶議著 (4)
永遠の道 戸松登志子著 (2898)
新聞 (18)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ
にほんブログ村

ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR